雨でも出掛けちゃった (^^ゞ

遊びに来てくださったみなさん、こんにちわ。
流石に梅雨ですねぇ・・・よく降ります。
先週、台風2号の接近で29日、30日のお出掛けを諦めたにょ・・。
29日はお友達と「おはようローズガーデン」→「草ぶえの丘」とはしごをしましょうと・・・
30日は三重県内のお友達が管理している花壇2つを見に・・・
どちらも止む無く中止に・・・。
しかし・・折角の連休! うちにいてもつまらない!!
29日は酷い降りでしたが「お花は見られないけど、お話し聞くのならOKじゃん?」と京成へ(笑)
Nさま、お約束のバラ園巡りできなかったのに、抜け駆けごめんなさ~い (^^ゞ

さて、5月29日は「じいちゃん園芸家のアイドル(?)」上野ファームの上野砂由紀さんの講演がございました。
農場にお花を植え始めたいきさつやご苦労・・・う~ん、苦労ではないな、楽しそうにお話してた(笑)
イギリス式の庭園を目指すのではなく「北海道でしかできない庭」にしようと方向転換して成功した事
また、「風のガーデン」造営の事などをたくさんの写真を交え楽しくお話しを聞かせててくださいました♪
上野さんが仰る「北海道ガーデン」は宿根草中心の大きなガーデンでシーズン中お花が途切れなく咲くような植栽をしているのだそうです。
上野さんが一言で「庭」と仰っていたものがどれほどの広さのものを指しているのかを聞き忘れましたが
私の庭でそのような事をすると・・・バラの置き場がなくなっちゃう(笑)
やはりその土地の気候、広さ」を考えて楽しまないといけませんね。
ここ東京では夏の暑さで溶けてしまう宿根草が北海道のガーデンではいきいきと育ち「宿根」して毎年株を太らせる・・・
逆に北海道の方々はわが愛すべき「まとまりの無い庭」で毎年温州みかんが300も400も生ると聞けば驚かれるだろう・・・
私の庭で「あの」素敵なガーデンを真似する事はできないけれど「心意気」は同じくしようとじいちゃんは思ったのでございます。
とりあえず今までは「場所が狭いから」と一株ずつ植えていた宿根草・・・
砂由紀ちゃんが言っていた「いっぱい植えてボリュームを出す」方法に変えてみましょう。
早速モダルナの苗、3つ買ってきたじょ(笑)

さて、写真。
この前の「おはよう」の時まだ咲いていなかったのだけを傘を差して撮ってきました。
大好きなラウプリッター♪
d0166303_15383548.jpg
d0166303_15392273.jpg

ころころのポンポネッラ♪
d0166303_15403610.jpg
d0166303_1541235.jpg
d0166303_15412411.jpg


最後は村▲さんにお願いして砂由紀ちゃんとのツーショットを撮ってもらいごきげんな
へんなおじいさん・・・
d0166303_15441559.jpg



ご覧くださってありがとうございました m(_ _)m

by paokiti1959 | 2011-06-02 15:51 | 庭の外 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://paokiti.exblog.jp/tb/13700675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-06-03 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by paokiti1959 at 2011-06-03 20:38
☆ 鍵コメさん、こんばんわ♪
ラウプリッターもポンポネッラもコロコロしたかわいいお花♪
ぱお吉大好きなんですよー ^^

上野ファーム、行ったことがあるんですか?
そりわ羨ましい!! きっと素敵だったでしょうねぇ~♪
ぱお吉も冥土の土産に一度訪れたい所の一つでございます(笑)

当日はいいお天気だといいですネ、お会いできるのを楽しみにしております (^_-)-☆
『マッピー』用ボーダー

<< フェリシア 「北のフェンス」 ... シャンテ ロゼ ミサト  11-01 >>