ぱお吉の庭の様子や庭の外の事などをお伝えしてまいります。


by ぱお吉
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

花鳥渓谷 2011.07.03-05

遊びに来てくださったみなさん、こんばんわ。
暑い日が続きますねぇ・・・
たいした事してないのに疲れます (^^ゞ
ゆっくり眠って・・・っていっても熱帯夜でぐっすり眠れないしねぇ。
みなさんが「霧の花鳥渓谷」の様子をご覧になって
少しでもでも爽やかな気持ちになっていただければと思います、はい。

かな。ちゃんが「セブンシスターズが咲いてるよ♪」と案内してくれました。
野ばらの小道からちょっとはずれたとこ。
ひらけた原っぱにヒメジオン?ハルジオン??がいっぱい咲いている中
d0166303_2252384.jpg
d0166303_22553289.jpg
こんもりと繁っていました。
どのバラもそうだったのでしょうがきっと大切にしていたんだろなぁ・・・
d0166303_22572913.jpg
d0166303_22593770.jpg
私は他のバラ園でお花を見ることができた記憶が無いので良くわからないのですが
ここのお花は小振りなのだそうです。
d0166303_2343329.jpg
d0166303_235284.jpg
d0166303_2352331.jpg
d0166303_2354773.jpg
 色も形もぱお吉好みのかわいいお花でした ^^
そそ、この原っぱに入ったところにこんな看板が・・・
d0166303_23114314.jpg
かつてここがレジャー施設だったという名残り・・・。
中にはちょっとこわくて入れませんでした (^^ゞ
ここが出口のようでした
d0166303_23235516.jpg


野ばらの小道にもどりましょう。

d0166303_23264249.jpg
d0166303_2327782.jpg
d0166303_23272433.jpg


d0166303_23285141.jpg
d0166303_23291515.jpg
d0166303_23293313.jpg


d0166303_23311560.jpg
d0166303_23313163.jpg
d0166303_23314814.jpg


d0166303_23323642.jpg
d0166303_23325129.jpg


d0166303_23343716.jpg
雪で倒れたのか・・・ネームプレートの多くがこうなっています。
このままなら来春はもう読むことは叶わなくなるでしょうね(T_T)

d0166303_23371771.jpg
d0166303_23374389.jpg


d0166303_23431750.jpg
d0166303_23433353.jpg
d0166303_23434979.jpg
d0166303_23444536.jpg


d0166303_23454353.jpg
d0166303_23455990.jpg
d0166303_23461748.jpg
d0166303_23471067.jpg
d0166303_2347264.jpg

このリシュリュー・・・冬の仕度を解かれて咲いていたらどんなだったろ・・・

宿に戻って帰り支度をしなければいけない時間に・・・
d0166303_23525053.jpg
d0166303_23531122.jpg
d0166303_23533984.jpg


d0166303_23542554.jpg
d0166303_2355594.jpg



ご覧くださってありがとうございました m(_ _)m
トラックバックURL : http://paokiti.exblog.jp/tb/14080337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Under the Ro.. at 2011-07-15 14:58
タイトル : Into the woods……。
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××× 先週末のこと……。 友人3人で気侭な東北の旅をして来ました。 気侭に東北……って言ったって、秋田と青森の県境をウロウロウロウロ……(笑) ご存知の通り、去年の8月に独立してから頑張って来ましたから。 チョッピリ自分に自分でご褒美……そんな気持ちもありました。 先ずは羽田から飛行機で三沢空港へ……。 ビーフ or チキン?……んな訳ないですよ...... more
Commented by drivernikki at 2011-07-13 12:00
ぱお吉さん ありがとう~!!!
花鳥渓谷シリーズを ジーンとした想いでずっと見てきました。
沢山の写真どれも素敵だし 在りし日のソレを想像したり とっても楽しめました、、、だけどこれから・・・心配してもしょうがないね。

いつの日か私もミニミニ花鳥渓谷作る日を夢見て(^-^)
Commented by あけ at 2011-07-13 22:33 x
沢山、紹介してくれてありがとう♪
来年はもうないのかな?
開園している頃に
行っておけば良かったなぁ~♪

花鳥渓谷なくならないといいなぁ~!!
Commented by かな。 at 2011-07-13 22:56 x
ぱお吉さん、おばんです♪

セブンシスターズは、木村さんのお気に入りのバラだそうです。
草笛の丘に咲いているのとは少し違うということです。
受け売りなので、私もよくわかってないのですけどね(苦笑)
今度、草笛で咲いてるのを見たらよく見てみようと思います。

迷路、出てこれなくなりそうな気がして入らなかったけど
開園中は、子供達が喜んで遊んでいたのでしょうね。
でも、ブレーメンの音楽隊って、猫いたっけか?

花鳥をまた散策したような気持ちになりました。
写真集を見せていただいたような素敵な構成
最後はやっぱりウルウルしてしまった。
Commented by paokiti1959 at 2011-07-13 23:45
☆ kazuさん、こんばんわ ^^
楽しんでいただけましたか?
写真はどれもいつもの様にただバシャバシャと撮って来ただけ・・・
でも、そう言っていただけるとたくさんの写真をUPした甲斐がございます。

これから・・・どうなるんだろネ。
特別な機会でもない限りもう訪ねる事は出来ないだろうし・・・
ぱお吉は楽しく、そして切ない想い出として心にとどめてまいります。

ミニミニ花鳥渓谷・・・
遊びに伺える日を楽しみにしています (^_-)-☆
Commented by paokiti1959 at 2011-07-14 00:01
☆ あけちゃん、こんばんわ♪
いっぱい貼っただけでしゅから (^^ゞ

>来年はもうないのかな?

う~ん・・なくなったりはしないだろうけど、あのままなのかなぁ?
またたくさんの人が楽しめるバラ園として復活したらいいよね。
そしたら是非ご一緒いたしましょう。
B級グルメ巡り(?)もお付き合いしますよん (^_-)-☆
Commented by paokiti1959 at 2011-07-14 00:36
☆ かな。ちゃん、こんばんわ ^^
セブンシスターズ・・・やっぱり?
なんかあそこは「特別な場所」感がしたもの。
大きな「繁み」になっていたから原っぱに飲み込まれちゃったりしないとは思うけど・・・
木村さんの為にどうかこの先も残って毎年咲いてほしいなぁ・・・

迷路・・・
出発前に送ってくれた昔のパンフレットのコピーを見ると幾つかあったみたい?
バラだけじゃ子供連れには厳しいもんね(笑)

猫? 居たと思う。
子供達が「おかあさんといっしょ」見ている頃に歌のお兄さん、おねいさんが歌っていた歌詞の中に登場していたよ ^^

終わりの数枚はちょっと寂しすぎたかな?
でも、僕が感じたままを表現できたと思っています。
悪しからず m(_ _)m
Commented by souslarose at 2011-07-15 15:34
ぱおさんへ。
こんにちは。
毎日〜暑い日が続いていますが元気にしていますか?
この記事で花鳥渓谷の連載はおしまいなの?
過日は大変にお世話になりました。
お陰さまで素敵な体験をする事が出来ました。
しかしアッと言う間ですね……あれから2週間だじょ(笑)
僕は「森を見て木は見ず」の写真ばかりだから、
こうしてぱおさんの写真を見ると凄く嬉しいです。
沢山咲いていたんだね……そろそろお仕舞なのかな?
迷路はね、迷ったんだけど入るのやめました。
真面目に迷子になりそうだったから(笑)
僕の携帯は大丈夫だったけど、
皆さんのはサッパリだったでしょう?
いざと言う時に連絡がつかないとコワいものね。

花鳥渓谷、是非、是非、いい方向に行きますように!

ブノワ。
Commented by paokiti1959 at 2011-07-16 10:48
☆ ブノ。ちゃん、こんにちわ。
お返事遅くなってごめんなさい ^^
今日も暑いねぇ~・・・
ぱお吉は意外と元気だよー。
ブノ。ちゃんはいかがです? 
暑いから益々ビールがおいしくなっちゃってるだろけど程々にネ(^_-)-☆

お世話? とんでもない(>_<) 
こちらこそありごとうございました m(_ _)m
ほんと、月日の経つのは早いものですねぇ・・・
その間にあのいっぱいあったレダやバリガタディボローニャの蕾は誰にも見られることなく咲き、そして散ってしまったんでしょうねぇ・・・
花鳥渓谷、誰もがバラを楽しめる施設として再開されるといいですネ。
その時は一緒に巨大迷路に挑戦してみましょ ^m^



Commented by Missa at 2013-12-11 11:04 x
ここ数年バラを育てています。閉園になったのはさびしいことですが、今でもこうしてバラが咲いていることはうれしいです。いつか訪ねてみたいと思います。
Commented by paokiti1959 at 2013-12-11 22:37
☆ Missaさま、ぱお吉の庭にようこそおいでくださいました m(_ _)m
古い記事にコメントを下さってありがとうございます。

花鳥渓谷・・・
園主の木村さんが亡くなった後、縁あって訪れることができました。
もう2年半も経ってしまいました。。。
あの時咲いていたバラ達はあれから2度の冬を越え今はどうなっているんだろう?
厳しい積雪ある地域でございますから、相応の管理を施されていなければバラが生き残るのは難しいと私は考えています。。。
しかし何らかの形で再生され、東北有数のバラ園として復活して欲しいとも願っています。

蛇足ですが・・・
花鳥渓谷は閉園され地権者の許可無く立ち入る事は出来ません。
ご承知おきください m(_ _)m
by paokiti1959 | 2011-07-12 23:59 | 庭の外 | Trackback(1) | Comments(10)